好転反応とは


施術後、「好転反応」「瞑眩めんげん反応」「リアクション」と呼ばれ、『だるい』『眠い』などの症状があらわれる場合があります。

好転反応は、施術によって身体が良い方向、正常な状態に変化する過程で起こる一時的な反応です。

好転反応は、必ず出るというわけではありません。
施術が初めての方や慢性的な症状の方、回復力が低下している方などが、反応が出やすいようです。

通常は2~3日で治まります。
場合によっては、古傷が痛むなど、すっかり治ったと思っていた症状が再発したように感じたり、また、一番痛みを感じていた部分が良くなり、それまで隠れていた別の個所の痛みを感じるようになることがあります。
古い障害が表面化してきたことが考えられますので、上手に『経過』させていきましょう。

 

好転反応の症状

 

好転反応には、次のようなものがあります。

◆弛緩(しかん)反応

  • だるさ ・眠気 ・倦怠感

身体がゆるみ、だるくなったり、眠気を感じることがあります。どちらかというと心地いいだるさです。

◆過敏反応

  • 便秘 ・下痢 ・発汗
  • 痛み増し ・腫れ
  • めまい ・しびれ、など


*身体がアンバランスな状態から正常な状態に…、治りにくい慢性状態から治りやすい状態へと戻ろうとする作用です。
*痛みや下痢など急性的な症状があらわれます。
強く反応が出た個所は身体の中で最もバランスが乱れ、最も弱い個所であると考えられます。


◆排泄反応

  • 湿疹 ・吹き出物 ・痒み ・目やに
  • 皮膚の変化 ・体臭 ・尿や便色の変化
  • 生理やおりものの量が増える など

身体の排泄機能が高まることによる一時的な解毒反応です。
蓄積されていた毒素・老廃物が排出されることで、尿や汗の色が濃くなったり、臭いが強くなったりすることもあります。


◆回復反応

  • 胃痛 ・頭痛 ・吐き気 ・発熱 ・動悸、など

血行が改善され、滞っていた血液が体内をめぐり始め、弱っていた細胞が活性化して正常に戻ろうとするために起こる症状です。
正常な細胞に生まれ変わる時に起こる反応でもあり、体質が変わろうとしている時です。

反応が出やすい方  

  • 症状の重い方
  • 施術が初めての方
  • 施術が初めての方
  • 筋肉が硬い方
  • 慢性的症状の方
  • 長期間薬を飲用し続けている
  • 強い薬を飲用している
  • 食品添加物、加工食品を食べることが多い
  • 心身のバランスを崩している方
  • 敏感な方  など

 

施術後の過ごし方と注意事項 ~施術効果を高めるために~

  • 老廃物の排泄を促すために、お水やハーブティーなど刺激のない水分を多めに補給してください。
  • 施術当日のアルコールや激しい運動、重たい物を持つなどは、控えてください。
  • 消化のいいお食事を、普段より少なめにお召し上がりください。
  • 五感を安ませて、ゆったりお過ごしください。
  • 排泄を我慢しないでください。
  • 症状の出ている個所を揉んだり、押したり、叩いたりしないでください。

 

 

お電話でのご予約はこちら0545-64-4559月~金10:00-19:00(最終受付18:00)
土・祝11:00-19:00 (最終受付18:00)
定休日/日

お問い合わせ お気軽にお問合せください。