体温が1℃下がると免疫力が35%低下すると言われ、「冷え」は多くの病気や不調、老化の原因となり、私達の心身の働きを停滞させてしまいます。

しかし、ガン細胞は熱に弱く、42.5℃以上で死滅する性質があり、体外からのウイルスやガン細胞などを見つけ、退治してくれる免疫細胞は、38.5℃で活性化すると言われています。
身体の「冷え」を取り除くよう熱を加えることは、免疫力を高め、ガンをはじめあらゆる病気の予防にたいへん有効です。

 

免疫力が低下すると…

  • 活性酸素を増やし、血流や免疫力の低下を招いてしまう
  • ガン発症リスクが高くなる
  • 内蔵機能の低下
  • 婦人科系疾患  (子宮筋腫・更年期障害・不妊症・生理痛・PMSなど)
  • 血液の流れが悪くなり、解毒作用・循環機能が低下
  • アレルギー疾患
  • イライラ・めまい・うつ・無気力
  • 糖尿病
  • 胃腸障害
  • 睡眠障害
  • 腰痛・肩こり・関節痛・頭痛・疲労
  • 視力・聴力の減退 …など

 

温熱療法では、腎臓、肝臓、脾臓、胃腸などの内蔵や下腹部、背中、お血(汚れて滞った血液)の溜まりやすい肩・肩甲骨・脇の下などに、ハンディタイプの温熱器で皮膚から温熱刺激を与え、自律神経を整えます。
身体に熱を加えることで、ヒートショック・プロテイン(感染やストレスなどで傷ついた細胞、酵素、ホルモン、コラーゲンなどを修復してくれるタンパク質)が増加し、免疫細胞の働きを強化したり、弱った細胞を元気にしてくれるので、疲労回復・痛みの緩和・病気の予防や改善につながります。

施術中、冷えや毒素が滞留している箇所や機能が低下し病巣が潜んでいる箇所ほど、少し熱く感じるので、どこが滞っているのか実際に確認していただけます。

その箇所に繰り返し熱を与えていくと、筋肉のコリや内蔵がほぐれ、冷えが取り除かれて、だんだん温泉に入っているようなぽかぽかと心地いい温かさへと変化していきます。
温熱療法は、冷えを取り除き、自然治癒力を高め、健康なカラダをつくるための療法です。
コレステロール値や中性脂肪が気になる方にもおすすめです。

 

温熱刺激によって身体の機能が高まると…

  • ダメージを受けてしまった細胞の修復が早まる
  • 老廃物・毒素の排泄がスムーズになる
  • 自律神経が整ってくる
  • 血液循環が良くなり、冷え・低体温を緩和
  • 神経の伝達がよくなる
  • 内分泌腺の正常化が促され、ホルモンバランスが整ってくる
  • 免疫力・自然治癒力が上がり、病気の予防と健康な身体をつくる
  • 疲労物質の生成を遅らせ、疲れにくい身体に
  • 内臓の強化と活性化
  • 肩こり・腰痛・膝痛・神経痛などの痛みを緩和
   

【温熱療法】 60分 / ¥4,500

 

 ◆おすすめ組み合わせメニュー
 『DRT整体』『リカバリーコース』

 

お電話でのご予約はこちら0545-64-4559月~金10:00-19:00(最終受付18:00)
土・祝11:00-19:00 (最終受付18:00)
定休日/日

お問い合わせ お気軽にお問合せください。