「ワクワク」の中身を点検しよう!

この内容は、メルマガ「基学ライフ♪」の不定期の抜粋となります。

定期的に受信したい方は、メルマガをご登録ください。

『基学入門メール』が7日間届いた後、通常のメルマガが配信されます。

---------------------------------

みなさんは、
今、現在、どんなことに
ワクワクしていますか?

12月17日(金)のラジオでは
この「ワクワクすること」というテーマで
一般とは少し違った角度から
お話しをしています。

------------------------------------
♪おとのは、ことのはラジオ#67 
「ワクワクする先の未来」
https://stand.fm/episodes/61bbb678794a610006ee30e7

♪基学マインド#33
「ワクワクする先の未来に描くもの」
https://stand.fm/episodes/61bbb7da1a36ee00063ad549
-------------------------------------

ここでは、ラジオでは触れていなかった部分についても
お話ししていきますね。

今日は、ラジオである程度、
深いところまで
お話しをしました。

私たちは、
心や感情が活性化する時などに
この「ワクワク」という表現を
一般的に使用しています。

もちろん、このワクワクすること自体、
いい悪いということではありません。

しかし、少し違和感を感じることも
多いです。

そのワクワクの中身はどのようなものなのか?

よくよく点検してみる必要があるからです。

ラジオでもお話ししたことですが、
私たちは、
「自意識=自我=エゴ」
という鎧や盾をまとっています。

今までの世界を生きるためには、
自分を守ることを第一の目的とした
「自意識=自我=エゴ」
という鎧や盾が必要でした。

身の安全を守り、
生活を守り、
家族を守り、
一つひとつの人生を全うしていく…
そのためには、鎧や盾が必要でした。

しかし、いつしか私たちは、
「自意識=自我=エゴ」
という鎧や盾、そのものを
「自分」だと思い込んでしまいます。

そうしてすでに長い年月と歴史が
繰り返されてきました。

ただ、今、二極化の時代において、
そのことに気づき始めた人が
たくさん出ています。

「自我=自意識=エゴ」というのが
自分のすべてではないのではないか…?

心と感情をよく観察していくと、
明らかに、
「自我=自意識=エゴ」を超えた
調和的な世界の創造を知っている
スケールの違う「自分」が存在する…

その自分からのささやきや
心の奥底からのアラームが
どんどん大きくなってきている人も
いるでしょう。

そのような人の
ワクワクと、
今までどおりの歴史の繰り返しの中で
勝者になったり、
特別な自分になることを達成することでの
ワクワクとでは、
中身がまるで違ってきます。

みなさんも
ワクワクの中身を
よく点検してみてくださいね。

今日は、ラジオではお話ししなかった
「ワクワク」の意味
について、メルマガ限定で書かせていただきました。

それでは、また、次回、お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。