「不自然と自然のはざまで」

今日は、

「不自然と自然のはざまで」

についてお話します。


みなさんは、
「自然」という言葉から
どんなイメージをしますか?


反対に
「不自然」という言葉からは
どんなイメージをされるでしょうか?


2月4日(金)の

基学トレーナー「かまたたろう」さんの

ラジオではこの「不自然と自然のはざまで」
というテーマで
お話しをされています。

------------------------------------
♪おとのは、ことのはラジオ#85 
「不自然と自然のはざまで」
https://stand.fm/episodes/61fc35bdfc022600075ef4a7

♪きがくマインド#51
「不自然と自然のはざまで」を考える
https://stand.fm/episodes/61fc37d2fc022600075ef4b6
-------------------------------------


ここでは、ラジオでは触れていなかった部分についても
お話ししていきますね。

私たちの提供する「基学」という学びの体系は、

「自然の叡智」に気づく
「自然の叡智」に還る
「自然の叡智」と共に暮らす・・・

など

私たちが忘れてしまった
「自然の叡智」との
関係性の修復・・・

ということになります。

でも、決して、
何か、原始に戻るとか、
昔に戻るとか・・・
ということではなく、

「自然の叡智」の中に
すべての本質が詰まっている
という視点を当たり前にしていく・・・
というお話です。

「自然の叡智」に気づくためには、
私たちは、この世界がいかに
「不自然な」ものや
「不自然な」あり方、
「不自然な」常識、考え、習慣があるか・・・
という見極めをやり尽くす必要があります。

もう、ウンザリというほどに・・・(笑)

私たち人類が、
なぜ、長い間、
以前、このブログでも書かせていただいたように
自我=自意識=エゴの拡大競争の競技に
エントリーをし、
歴史的に延々とそれを行ってきたのか・・・

それは、
「不自然」をとことん体験してみる
という作業を選んだ結果となります。

でも、そんな体験自体が目的ではなかったにも
かかわらず、
そう、実験のお時間が終わりだよ~と
それこそ「自然の叡智」がだいぶ前から
教えてくれているにも関わらず、

自意識やエゴの拡大に慣れきってしまった
私たちの社会では、
その終了の合図が聞こえないもので
覆い隠されている・・・現状があります。

そのため、現状では、
よほど意志をもって
自分の心の声を聴き、
内側の思いやインスピレーションに気づき、
自我や自意識、エゴの拡大が組み込まれた
この社会の仕組みに逆らって、
逆流コースを行くようなことを
当たり前にスイスイとやっていく・・・

そのくらいでなければ
中々、「自然の叡智」の存在すら
思いだせない・・・
という現実になっています。

意識して学ぶ
そして、意識して実行する
「本質」を求めて、そうでないものには
逆らって、でも、しなやかに(周りと闘わずに)
活きる・・・
という曲芸を楽しんでやってのける。

そんな、
誰にもできるけれど、
簡単にはできないことを
私たち、心ある人たちは
求められています。

私たち「基学」では、
そんな

心の声に耳を澄ませ、
「どこかで知っているその思いが
鳴り響き、確信に変わる」

その、お手伝いを行うために、
心と体と意識の調律、周波数療法などを
準備しています。

現在のクラウドファンディングも
実は、そんな思いの中で、
まずは、私たち「基学」が
産声を上げたことを知っていただくための
最初のステップとして
取り組んでいる最中です。

まだ、ご覧いただいていない方は、
この機会にご覧ください(開始2日目です)!

経営者・管理職必見!従業員や部下が変わる基学オリジナルコーチングで日本を元気に! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

「基学オリジナルコーチング」のユニークさは、「意識」の測定・分析・調整及びアファーメーションの半自動化で、時間、努力、行動量を増やすことなく、自然体での「成果…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。