「基学」が必要とされる理由

なぜ、私たちが「基学」を設立するのか?


さまざまな方から
「基学(きがく)というのは、知りませんでした。勉強不足で・・・」
と言われることがあります。

もちろん、です。

なぜなら、今から立ち上げる、
私たちオリジナルの学びの体系なのですから(笑)

むしろ、今、知った、知ることになったということは、
とても早いということになりますね。

「基学」は、時代の要請により立ち上げられるものになります。

今後、「周波数革命」という物事をすべて周波数(バイブレーション)から観察し、
判断し、世界を再創造(再構成=リストラクチャリング)していく流れは、
必然的に起こってくるでしょう。

「基学」は、そのようなあたらしい時代、
あたらしいあり方に備えてのものという側面が一つ。

そして、もう一つの必要性は、これまで繰り返されてきた、
そして私たち人類の苦難や苦悩の90%…いや100%近くを構成してきた
「自我の拡大というゲーム(古く与えられたプレゼントであり、呪縛)」から、
解放される時が来た・・・ということにあります。

もちろん、繰り返されてきた歴史、
そして、この人生の模様を自分で再体験してみて、
「こんな繰り返しのゲームから抜け出たい!」と強く思う
「心ある方」「志ある方」が対象となります。

代わりに「自然の叡智(宇宙の法則=宇宙の意志)」に
しっかりと共鳴・共振していきたい方には、
あたらしい時代、あたらしいあり方の到来の準備が確実にできています。
それをお知らせしていく役割が「基学」です。

私たちは、そのために、もうずいぶん前から、
この人生で準備に取り組んできました。

私たち自身、「基学」の活動が、
私たちの「自我=自意識」の拡大の活動にならないよう、
宇宙の法則=宇宙の意志(自然の叡智)により、
ずっとトレーニングをさせられてきました。
(なぜか、自然にそういう流れになってしまうのです)

このように「基学」とは、
私たち創設者の頭の中で出来上がったものではなく、

① 時代の流れ、時代の要請によりもたらされたもの

② テーマは「自我の拡大」のゲーム(繰り返しのゲームで人類の苦難の根本理由)からの

 卒業を目指し、あたらしいあり方への進級、進学を目指すもの

③ それに気づいた「心ある人」「志ある人」が次の周波数革命後の時代に向けて、

 準備を進めていくための学びの体系

という側面を持っています。


そのような背景のもと、「自然の叡智」とともに
生きる感性を取り戻すことに共感、共鳴していきたいという、
意志をお持ちの方が、もっと世の中にあふれるようになってほしい・・・と強く願っています。

そのためには、私たちが20年間試行錯誤のうえ、
検証した学びの体系「基学」や周波数療法などのサポートを、
真剣に提供していく必要があると考えました。

「基学」では、自分の心の声に従って、正常なあり方を取り戻したい、
そのうえで周囲や社会に貢献したい、
「自然の叡智」(宇宙の法則=宇宙の意志)に
共鳴・共振して人生を歩みたいという志のある方サポートさせていただきます。

こちらのサロンでは、「基学」の考えに沿ったセッションや療法を
準備して提供して参ります。

今後とも、よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。