普段、どんな会話をしていますか?

みなさんは、普段どんな会話をしていますか?

基学トレーナーのかまたたろうさんのラジオではこの「普段どんな会話をしていますか?」というテーマで

お話しをされていました。




------------------------------------
♪おとのは、ことのはラジオ#78 
「普段どんな会話をしていますか?」
https://stand.fm/episodes/61df4d6e929e21000650c0fe

♪基学マインド#43
「普段どんな会話をしていますか?」を考える
https://stand.fm/episodes/61df4ebae698880006ef6b4a
-------------------------------------


ここでは、かまたたろうさんのラジオでは触れていなかった

部分についても、お話ししていきますね。

ラジオでもおっしゃっているとおり、私たちが言葉を使ってコミュニケーションをしている
ということは、
奇跡の一つだと思います。

地球上を見ても、言葉を使ってコミュニケーションをし、
社会を作っている生物は私たち人間だけです。

そして、私たち人間に求められるものは何でしょうか?

なぜ、私たちに人間にだけ言葉によるコミュニケーションが
許されているのでしょうか?

なぜ、私たちだけ社会を構築しているのでしょうか?

他の生物は、私たち人間の作った社会や文明に
心から満足しているでしょうか?

少なくとも、私たち人間が作ったシステムや社会は、
私たちだけでなく、他の生物や自然界にとっても
最善のものだと、自分達の創った社会という作品を
提示できるでしょうか・・・・

私たち人間だけが言葉でのコミュニケーションを
許されているのは偶然ではないと思います。

その私たち人間の能力やあり方、持っているものは、
現在、この社会で発揮されているものだけが全てでは
ありません。

もし私たちが日々、
表面的な会話に明け暮れ、
生きるためだけに仕事をし、
お金を稼ぐためだけに時間を主に使い、
コミュニケーションの内容、会話の内容も、
自分の意志ではなくネットの情報やトレンドばかり・・・


自分の心の声を丁寧に聞くこともなく、
単にその場を過ごす表面的に盛り上げる、
無難にやり過ごすことが主だとしたら・・・

もはや、人間に「言葉」は必要ない、
と言われるかもしれません。

それほど「言葉」を使う私たち人間の
あり方や脳の構造、潜在能力というものは、
この宇宙の中でも貴重だと言われています。

「言葉」は、それ自体が振動数です。
「言葉」によるコミュニケーションは振動数、
バイブレーションの伝達であり、
相互に影響を受け合います。

自分が本当に自分本来の「音」
(バイブレーション、周波数)を
発しているか・・・

そんな視点を私たち「基学」では、とても大切に考えています。

今日のお話が

みなさんにとって少しでも意識の扉を開くヒント
になれば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。