直感やインスピレーションよりも大切なもの

※この内容は、メルマガ「♪基学ライフ」からの抜粋になります。

 定期購読されたい方は、メルマガにご登録ください。

 登録後、基学入門メールが7日間届いた後、通常のメールマガジンが配信されます。

---------------------

今日は、

「インスピレーション」

についてお話します。

 

みなさんは、日頃、
直感やインスピレーション
という言葉に
なじみがありますか?

 

12月14日(火)のラジオでは
この「インスピレーション」というテーマで
お話しをしています。

------------------------------------
♪おとのは、ことのはラジオ#64 
「インスピレーションよりも大切なもの」

♪基学マインド#30
「インスピレーションについて考える」
-------------------------------------

ここでは、ラジオでは触れていなかった部分についても
お話ししていきますね。

 

ラジオでは、
直感やインスピレーションというよりも、
自分の内側の心の声を聴く
大切さについて
お話ししました。

 

私たちの内側には、
自分の最適な状態やあり方を
知っている
もう一人の自分がいます。

 

自分の心の声を
丁寧に聴き続けることで、
そのもう一人の自分と
常に共にいて、仲良くすることが
大切です。

 

けれど、一方でその難しさに
ついてもお話ししました。

 

すべてを知っているもう一人の
自分の手前には、
私たちの自意識=エゴ=自我
まとった自分が存在します。

 

この自意識=エゴ=自我の声
直感やインスピレーションだと
勘違いしてしまう場合もあります。

例えば、

「自分の内側の心の声を聴いて決めました」

という場合でも、

 

自意識=エゴ=自我のレベルで、
何となくとか・・・
都合がいいからとか・・・
得か損で判断してとか・・・
という場合もあれば、

 

普段から自分と向き合い、
ごまかしのない自分を見続けたうえで
感情も整理をつづけながら、
現状に違和感や些細な兆候を感じ取り
丁寧に心の声を聴いて
最終的に確信に至りました

 

…という場合まであるわけです。

 

自意識=エゴ=自我のレベルでの
心の声や気づきを
直感やインスピレーションと
捉え違いをしないよう
気を付けていきましょう。

 

自分の内側にある
すべてを知っている
自然の叡智=「全体」と呼ぶべきもの
とつながっている
自分は、確かに存在します。

 

けれど、私たちがまだそれに
出会えていないとすれば、
その前には
自意識=エゴ=自我の壁が
立ちはだかっている場合があります。

 

普段から、
丁寧に自分の感情を観察し、
心の声を聴く意識で
日常を過ごしましょう。

 

当サロンでは、
自分の心の声が聴きやすくなるよう
まずは、自分の周波数をこまかく
軽くしていける各種療法を準備しています。

 

自分の心の声も周波数の一つです。
自分の心身の周波数がこまかく、
軽やかになることで、
自分の心の声を聴きやすい状態(=周波数)
に整えていくことができます。

それが当サロンの「こころとからだの調律」となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です