周波数療法



この文章は、メルマガ「基学ライフ」♪の内容を

抜粋を一部改編して、書いています。


今日は、
「音で心身を整える」の意味

についてお話します。

みなさんは、
ふだん、
「音」について、
どのように感じていらっしゃいますか?

12月23日(木)の♪おとのは、ことのはラジオでは
この「音で心身を整える」というテーマで
かまたたろうさんが、お話しをしています。

------------------------------------

♪おとのは、ことのはラジオ#71 
「音で心身を整える」
https://stand.fm/episodes/61c3a0123f164e0007f43325

♪基学マインド#37
「音で心身を整える」について考える

-------------------------------------



ここでは、ラジオでは触れていなかった部分についても
お話ししていきますね。

ラジオでも、
「基学マインド」のほうで、
日本と韓国がヨーロッパやアメリカに比べ、
医療が偏った考え方になってしまっている
というお話しをしています。(8:00前から)

ヨーロッパやアメリカでは、
西洋医学が行き着くところまで行きつき、
その限界を認識したうえで、
東洋医学を含めて、
様々代替的な医療を模索しています。

そして、そのようなトータルな
アプローチは、「統合医療」と呼ばれ、
むしろ、医療におけるスタンダードな
考え方であるとのことでした。

日本では、まだ
現在、当サロンで行っている
「存在(いのち)の調律」
「周波数療法」と言っても、
一般にはなじみがほとんどないと思います。

しかし、時代は大きく変わりつつあります。

周波数やバイブレーションから
すべてをとらえなおしていく時代が
すぐそこまで来ていると感じます。

何かを盲目的に信じたり、
他を批判したりするのではなく、
常に、本質を見つめるトレーニングを
重ねていきながら、
自分の感覚や感性で、
本物を見極めていく…。

決して、ネットなどの情報がすべて…
ということでは、自分に最適なものを
選ぶことはできません。

「音」で心身を整えるということも、
今後はごく普通になっていくでしょう。

当サロンでは、
特殊機器として、

「ヒーリングウェイブ」による
周波数療法をはじめ、

選び抜いた「音叉」を使用しての
波動療法などをメニューとして

用意しています。



今後、さらに充実させていく予定ですが、
「音」=バイブレーションにより、
心身を整えていくということを、

ぜひ、みなさんにも、
早めに体感していただきたいと思っています。

今日は、「音で心身を整える」の意味を
当サロンの取り組みの視点から
書かせていただきました。

2022年1月末までにご予約(2月までの施術)の方対象で

【期間限定 ヒーリングウェイブ遠隔発信サービス】

をご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。